医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ医療事務の求人情報も掲載
医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと〜初心者向け医療事務講座

医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと〜医療事務講座
在宅寝たきり患者処置指導管理料について

医療事務の初心者が「在宅寝たきり患者処置指導管理料」の算定で悩むポイントを解説しています。
医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあとHOME医療事務講座インデックス≫在宅寝たきり患者処置指導管理料
スポンサード リンク
医療事務おすすめ本
医療事務求人情報
その他

在宅寝たきり患者処置指導管理料について

在宅寝たきり患者処置指導管理は在宅で創傷処置等の処置を行っていて、現に寝たきりの状態(又はこれに準ずる)の患者に対して算定できます。
在宅寝たきり患者処置指導管理料の対象となる処置
  • 創傷処置(気管内ディスポーザブルカテーテル交換を含み、熱傷に対する処置を除く)
  • 皮膚科軟膏処置
  • 留置カテーテル設置
  • 膀胱洗浄
  • 導尿
  • 鼻腔栄養
  • ストーマー処置
  • 喀痰吸引
  • 介達牽引
  • 消炎鎮痛等処置

在宅寝たきり患者処置指導管理料を算定すると、以下の費用がとれません。
創傷処置(気管内ディスポーザブルカテーテル交換を含み、熱傷に対する処置を除く)、皮膚科軟膏処置、留置カテーテル設置、膀胱洗浄、導尿(尿道拡張を要するもの)、鼻腔栄養、ストーマー処置、喀痰吸引、介達牽引および消炎鎮痛等処置
処置に伴う薬剤は算定できます。
(例) 褥瘡に使用する軟膏
    膀胱洗浄に使用する生理食塩水、硫酸ポリミキシンBなど
    消炎鎮痛処置に使用する湿布薬
    鼻腔栄養に使用する経腸栄養剤 など
月の途中から在宅療養に移行した場合
在宅寝たきり患者処置指導管理料の対象処置は、別に算定できない規定があります。これは管理料算定月すべてに適用されます。月の途中から在宅療養に移行し、在宅寝たきり患者処置指導管理料を算定する場合であっても、月初めの外来受診時に行った創傷処置などの対象処置は算定できません。
在宅療養指導管理料と併算できない処置については、こちらをご覧下さい!
よくある質問
Q:ラコールを処方している場合は、在宅寝たきり患者処置指導管理料を算定できるものなのでしょうか?
この方は、経管を使ってラコールを服用(?)されるのでしょうか?

在宅寝たきり患者処置指導管理料+ラコールの薬剤料を算定する場合は、あくまで鼻腔栄養を行っている場合です。
その場合、
M 在宅寝たきり患者処置指導管理料 1,050点×1回
(特定保険医療材料料)栄養用ディスポーザブルカテーテル ○○×○回
ラコール  薬剤料 ○○×○回
の請求となります。

経管を使用せず、ただ飲んでいる場合は21番コードでの処方となります。
(ラコールの薬剤料+調剤料+処方料での算定となる)
Q:人工栄養剤を院外処方した場合、レセプトにはどのように記載するのでしょうか?レセプト上にはどの栄養剤を出したかわからないと思うのですが、在宅寝たきり処置指導管理料が査定されないでしょうか?
在宅成分栄養経管栄養法指導管理料や在宅寝たきり処置指導管理料の算定なしの場合
人工栄養剤を経口投与した場合は、上記の指導管理料は算定できません。
この場合は、普通に(21)コードの内服薬の処方と同様に扱われます。(在在宅成分栄養経管栄養法指導管理料対象薬剤を経口投与することはないと思いますが・・・)
在宅成分栄養経管栄養法指導管理料や在宅寝たきり処置指導管理料の算定ありの場合
患者自ら居宅で行う鼻腔栄養(胃瘻からも含めて)のための人工栄養剤を支給する場合は、(14)コードの在宅医療の薬剤として算定する扱いとなるようです。
つまり「処方料等が算定できない」ということですよね。
院外処方せんの場合
在宅医療に用いる薬剤を院外処方せんで出すことはできます。ただし、在宅薬剤のみを院外処方せんで処方した場合は、処方せん料が算定できない扱いとなっています。
使用薬剤の記載は、審査側が医療機関のレセプトと保険薬局の調剤レセプトをつき合わせて確認を行っていますので、「レセプト上にはどの栄養剤を出したかわからないから定される」という問題はないかと思います。
Q:経管を使ってラコールを服用されている患者様が、チューブを抜いてしまい新たに支給した場合、その分も保険請求可能ですか?
栄養用ディスポーザブルカテーテルは、交換の都度請求できるので、異常に多くなければ問題ないかと思います。
栄養用ディスポーザブルカテーテルの請求が「異常に多い」と感じたら、摘要欄に「患者が抜去したため」等のコメントを記入しておいたほうが良いかも・・・。
Q:在宅寝たきり指導管理料を算定している人が経管チューブを支給していたら、栄養管セット加算は算定できますか?
注入ポンプ貸し出していたら、加算はとれますか?
あくまで「在宅成分栄養経管栄養法用栄養管セット加算」は在宅成分栄養経管栄養法管理料の加算点数であり、
同様に「注入ポンプ加算」は「在宅中心静脈栄養法指導管理料又は、在宅成分栄養経管栄養法管理料若しくは、在宅悪性腫瘍患者指導管理料の加算点数です。

在宅寝たきり患者処置指導管理料で算定する場合では、
経管チューブは特定保険医療材料で「在宅寝たきり患者処置用栄養用ディスポーザブルカテーテル」を使用した本数だけ算定することができます。

ポンプの費用は、管理料に含まれる・・という形になると思います。
療事務関連本 売り上げベスト3
今日の治療薬(2007年版)
診療報酬請求事務早引きQ&A 1085問改訂版
プロのレセプト・チェック技術(2007年版)
在宅療養指導料
在宅療養指導管理料の基本的な算定方法
在宅療養指導管理を2種類以上行った場合
在宅療養指導管理料に使用する衛生材料を支給した場合
月の途中から在宅療養指導管理料を算定する場合
在宅自己注射指導管理料について
血糖自己測定器加算について
注入器加算について
注入器用注射針加算について
インスリン自己注射の加算について(院内処方において)
主な注入器一体型キット
掲示板に書き込みのあった、在宅自己注射指導管理料関連Q&A
在宅酸素療法指導管理料について
在宅中心静脈栄養法指導管理料について
在宅成分栄養経管栄養法指導管理料について
在宅自己導尿指導管理料について
在宅人工呼吸指導管理料について
在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料について
在宅悪性腫瘍患者指導管理料について
寝たきり老人訪問指導管理料について
在宅療養指導管理料と併算できない処置
▲このページのトップへ戻る  過去のQ&A在宅
※当サイトでの情報は、個々の判断によりご活用ください。
当サイトの情報に関する責任は一切負いかねます。
Copyright c 2004- [医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと〜初心者向け医療事務講座] All rights reserved
医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ医療事務の求人情報も掲載