MENU

レセプトチェックって?

レセプトチェックは医療機関の収入を左右する業務です
医療事務の主な重要な仕事は

 

患者さんの受付⇒カルテの作成
窓口での会計
保険者への請求業務(レセプト作成⇒点検)

 

ですよね。
窓口会計は、レセコンの導入でかなり楽になりました。
レセプトの作成も、レセコンのボタン一つで簡単に印刷できたり、オンラインでの請求が可能になっています。
(中には手書きのレセプトの病院もあるかと思いますが…)

 

患者さんの受付⇒カルテの作成や窓口での会計も大切な仕事なんですが、
医療機関の収入を左右する業務が「レセプトチェック」なのです。

 

一日一日の窓口会計では気がつかない間違えや重複・・・下手したら算定漏れなんてこともありますよね?
レセプトチェックでは、社保や国保に提出する前のレセプトを1枚1枚チェックしていく仕事です。
1枚のレセプトだから気がつけることって結構あるんですよ。
例えばエコーの逓減とか、湿布薬の出しすぎとか、抗生物質の重複とか、A薬とB薬の重複投与とか・・・。
レセプトにしなければ気がつかないことって、本当に沢山あります。

 

勤務先のドクターはレセプトの審査担当をしていたので、レセプトには相当詳しい方でした。
そのドクターいわく
「あんまり査定が多い病院は、目をつけられるぞ!
 ちゃんとした請求のレセプトでも疑いの目で見られるから気をつけろ・・・」

 

つまり、我々医療事務が
しっかりレセプトを点検して、正しい保険請求を行わなければ個別指導を受けることになったり
患者さんに対して行った治療が過剰を見なされ減点され、その分、病院の利益が落ちてしまう
と言っても過言ではないのです。

 

いちいち返戻をくらって、その分の支払いが滞ると問題がありますからね〜。

レセプトチェックって誰でもできる??

じゃあ、毎日レセコンが打てるようになったらレセプトチェックって簡単にできるのかな??
なんて思ってたら大間違え?!

 

レセプトチェックのノウハウは、毎日の多忙な仕事の合間に優しい時には厳しい先輩から少しずつ教わるか、
独学で、かつ間違えを起こしながらコツコツ勉強するしかありませんでした。
もちろん、技術を習得するまでにとても時間がかかりますし、厳しい先輩から叱られ凹んだり、
病院の経営に神経をすり減らしている院長に平謝りの日々が続きます・・・。

 

私の場合は後者(独学で、かつ間違えを起こして、院長に平謝りの日々)でしたね。。。
先輩がいない病院に初心者で入ったもんですから、いっぱい失敗しましたよ〜。
(毎日のレセコン業務の時点ででも・・・(^_^;)

 

レセコンがだいたい打てるようになって、半年くらいたってから、やっとレセプトを見るようになりました。
レセプトを見だしても、どこがどう合っていて、どこが間違えているのかすら見つけられず、
外部からお願いしていたレセプト点検のプロの方に指摘される項目をメモし、覚えていきました。

 

そのかいあって、一年後には外部からお願いしていたレセプト点検のプロの方にも来てもらわなくても大丈夫になり
(勤務先のドクターがレセプトに詳しいこともあったので・・・)
おかげさまでレセプト点検にかかる時給をアップ↑↑↑
出産・育児でパートタイムでの勤務になった今でも、継続して働かせて頂いております♪

こんな講座があるなんて知りませんでした・・・

私がこの業界に入ったときって、こんな講座って無かったと思うんです。
(15年前だから・・・年がバレそうで嫌だなぁ)
それが「レセプトチェック講座」。
初心者でも短期間でレセプトチェックの知識や技術が習得できるようにカリキュラムが組まれているそうです。
「作成されたレセプトの間違い探し」を中心にしている実践的な講座なので、現場の実務にきっと役に立つでしょう!!

 

私のように先輩がいなくて自分だけで受付をやっている初心者さんや
先輩がいるけどかなりの迫力で、教えてもらえるような雰囲気ではない病院に入ってしまった初心者さん
ご自身のスキルアップにチャレンジしてみてはいかがでしょうか??

レセプトチェック講座の資料(無料)

レセプトチェックに興味を持ったら、レセプトチェック講座の資料を請求してみましょう♪
無料 ですし、資料請求しても勧誘の電話もかかってこないので安心してください♪

 

資料請求のやり方は簡単♪
こちらのページをクリックすると、下の画面が表示されます。

 

レセプトチェック講座

 

この画面を下にスクロールすると、「レセプトチェック」の講座を選ぶことができます。

 

レセプトチェック講座

 

請求したい都道府県にチェックを入れて、「選択した都道府県の講座を確認」をクリックします。

 

レセプトチェック講座

 

 

送付先の情報を入力してクリックします。

 

レセプトチェック講座

 

最後に「お取り寄せ終了」をクリックすれば完了♪

 

まずは無料資料請求をしてみましょう!!
    ↓↓↓
レセプトチェック講座