MENU

麻酔に関する質問

@手術に対するの麻酔は、手術コードですか?麻酔コードですか?

A画像を撮る(MRI時)のに閉所恐怖症の為、麻酔をした時はどうの様な算定になりますか?画像コードに麻酔手技料+薬剤をいれるのでしょうか?
また、筋注(麻酔前投与)はどのコードで算定すればいいのでしょうか??

保険診療の手引きに

「麻酔を検査・画像診断に伴って行った場合は、当該検査・画像診断の種類を摘要欄に記載する」とありました。

 

麻酔コードで算定して、摘要欄に画像診断の種類を記載すればOKかと思います。
(回答者 ダンゴ)

 

結構間違えやすい内容ですよね?
そのものが「何」かではなく、何の目的で使用したかということになりますよね。
手術で使用した注射薬は30コードではなく50コードで、在宅で(訪問診療なり往診なり)使用した薬剤の場合はDr.の処置行為なら40で、患者さんに渡したなら14コードでとなります。
点 数表にも記載があるように、たとえば、「検査に必要があって麻酔を行った場合は麻酔料が算定できる」とありますが、これは検査の60コードではなく、麻酔 の50コードで算定となります。検査時に麻酔を使用したんですが、麻酔料が算定出来るとされているわけですので、麻酔で算定となります。
(回答者 ヒロピーさん)

 

疑義解釈資料の送付について(その9)(事務連絡 平成21年7月31日)
http://www.mhlw.go.jp/za/0803/d08/d08.pdf

 

【麻酔】
(問 1) 「診療報酬の算定方法の制定等に伴う実施上の留意事項について」(保医発第0305001号)の第11部麻酔の通則において、検査、画像診断、処置又は手術に当たって、麻酔が前処置と局所麻酔のみによって行われる場合の薬剤の費用は、「各部の薬剤料の規定に基づき薬価基準の定めるところにより算定できる」 とされているが、処置の際に使用したリドカインテープの費用は、麻酔の部で算定すればよいのか。それとも処置の部で算定すればよいのか。

 

(答) 処置の部で算定する。
(回答者 山さん)

 

麻酔料で苦戦しています。

全身麻酔中で、@伏臥位麻酔12:45〜13:40 55分と16:00〜16:33 33分の88分、A低血圧維持麻酔13:40〜16:00 140分となった場合の算定は、
@9150点 A12200点+1200点=13400点 の合計22550点
の算定で大丈夫でしょうか。
それとも、主たる麻酔方法の伏臥位麻酔の点数を算定して、低血圧麻酔は、加算点数を算定するのでしょうか。

@伏臥位麻酔 55分

A低血圧維持麻酔 140分
B伏臥位麻酔 33分 @B計88分、

 

1.基本となる2時間にAの120分を充当 12,200点
2.@とBの60分を加算 900点X2
3.Aの残り20分にBの残り10分を加えて加算 1,200点
4.@とBの残り18分を加算 900点
計 16,100点になると思います。
(回答者 嘴広鸛さん)

 

手術のセボフレンの算出方法を教えてください。

当院の麻酔医は量を記入してくれません。 みなさんはどのようにして量を計算していますか? 

1ml=63.4円・・・のようですが、なにしろ量が分からないことには

算定のしようがないのでは。(汗
酸素などでも総量は書いてなくても、「5リットル×30分」とかは書いてあるのでそんなんを見つけて計算してます。
確実に使用してるのに記載が見つからない場合は、「算定しないということでよいですか?」と内心ニヤニヤしながら大真面目な顔で聞きます。
(回答者 にゃんぽんたんさん)

 

1時間当たりの消費量は次式により簡便に求めることができます。

 

1時間当たりの消費量(mL)=3.3(セボフレンの係数)×濃度(%)×ガス流量(L/分)

 

例えば、平均維持濃度が2%で新鮮ガス流量が6L/分の時、

 

1時間当たりの消費量(mL)=3.3 × 2(%) × 6(L/分)
1時間当たりの消費量(mL)=39.6 ≒ 40

 

丸石製薬のサイトより転載です ご参考ください
(回答者 ゆうさん)

 

以下の3パターンでプロポフォールを使用した場合、静脈麻酔の手技料を算定ができるかどうか悩んでおります。皆様はどのように算定されているのでしょうか?

 

@関節脱臼等の手術時に、安静を図る目的でプロポフォールを使用した場合。
A循環器系の疾患で、心電図や呼吸心拍監視などの検査を行う際に、やはり安静を図る目的でプロポフォールを使用した場合
Bカウンターショックを行う前に、プロポフォールを使用する場合

 

以上のようなケースです。算定要件上、検査等の目的の為の麻酔は、麻酔の項目で別に算定できる、と記載があるために、静脈麻酔の手技料が算定できるのでは、と考えております。皆様はどのように算定されているのかお聞かせ願えれば、と思います。

プロポフォールを使用しているなら静脈麻酔だけでなく時間や周囲の体制(麻酔科専門医が施行など)、酸素吸入の状況によりL008でも算定可能かと思われます。

カルテや聞き取りにより当時の状況をご確認ください。

 

ちなみに基準としては時間(20分以上)を除けば行為自体は静脈麻酔とL008の違いはさほどない(必ずしもガス麻酔が必要ではないため)らしく(麻酔専門 医がするしないもひとつの尺度ですが・・)麻酔科医が行っているならその医師にL008を算定できる体制でしたか?とたずねるのが一番確実です。

 

麻酔専門医が行っていないなら静脈麻酔でいいと思います。
(回答者 ゆうさん)

 

エピドラカテーテルを挿入した場合の算定方法と翌日からの算定方法がしりたいので教えてください。
エピの算定方法ですね

エピを行った状況はどんな状況でしょう?
硬膜外麻酔単体で行った場合はL002の項目を参照してください。
全身麻酔と同時施行した場合
4 硬膜外麻酔を併せて行った場合は、次に掲げる点数を所定点数に加算する。
イ 頸・胸部750点
ロ 腰部400点
ハ 仙骨部170点
上記となります

 

持続注入を行った場合
L003 硬膜外麻酔後における局所麻酔剤の持続的注入(1日につき)(麻酔当日を除く。)80点
さらに精密注入を行えば80点を加算します。

 

外科などのオペ後に2.3日は持続注入するので麻酔記録の注入速度を計算して実施日数を計算しております
(回答者 ゆうさん)

 

上肢伝達麻酔の算定時、エコー下で麻酔をかけることがよくあります。

その時のエコーは算定可能なのでしょうか(現在、当院では算定しておりません)?

当院では手技料と手術料に込みと解釈しています。

(回答者 ゆうさん)

 

幼児にギプスを巻くため、熟慮を重ねた結果、全麻下でギプス施行となりました。

術前(ギプスだから処置前か)にヴィーンDの点滴し、術後(処置後)ソリタ点滴を行いました。
手術時の点滴手技料は算定できないと思うのですが、全麻を行いギプスだけした場合、点滴手技料は算定できるのでしょうか?

この場合だと点滴手技料は麻酔手技料に含まれると思われます。(全身麻酔を行うために必要となった点滴との解釈です)

(回答者 ぽちさん)

スポンサード リンク
スポンサード リンク
医療事務作業補助者 レセプトチェック講座

麻酔関連ページ

50/100で請求可能な手術
50/100で請求可能な手術に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
手術の時間外加算・深夜加算
手術の時間外加算・深夜加算に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
創傷処理の真皮縫合加算
創傷処理の真皮縫合加算に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
創傷処理、皮膚切開術を麻酔なしで行った場合
創傷処理、皮膚切開術を麻酔なしで行った場合に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
デブリードマン
デブリードマンに関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
褥瘡部分の壊死組織を切開した場合
褥瘡部分の壊死組織を切開した場合に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
糖尿病性壊疽を麻酔下で切除した場合
糖尿病性壊疽を麻酔下で切除した場合に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
術後の切開排膿
術後の切開排膿に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
術後に傷口が開いてしまった場合
術後に傷口が開いてしまった場合に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
皮膚切開手術と皮膚皮下腫瘍摘出術の違い
皮膚切開手術と皮膚皮下腫瘍摘出術の違いに関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
皮膚悪性腫瘍切除術
皮膚悪性腫瘍切除術に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
ひょう疽手術
ひょう疽手術に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
腱性マレット指の手術
腱性マレット指の手術に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
骨折非観血的整復術
骨折非観血的整復術に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
肋骨骨折
肋骨骨折に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
鎖骨骨折
鎖骨骨折に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
関節脱臼非観血的整復術
関節脱臼非観血的整復術に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
上腕骨頚部骨折と顆上骨折の整復術
上腕骨頚部骨折と顆上骨折の整復術に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
骨折整復と脱臼整復を同時に行った場合
骨折整復と脱臼整復を同時に行った場合に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
非観血的整復術と観血的整復術の算定
非観血的整復術と観血的整復術の算定に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
固定用金属ピンの算定
固定用金属ピンの算定に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
1指ごとに算定できる手術
1指ごとに算定できる手術に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
難治性骨折超音波治療法
難治性骨折超音波治療法に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
ポリぺク(ポリペクトミー)
ポリぺク(ポリペクトミー)に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
内視鏡的胆道結石除去術
内視鏡的胆道結石除去術に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
気管切開術
気管切開術に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
外耳道異物除去
外耳道異物除去に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
口蓋扁桃摘出術
口蓋扁桃摘出術に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
経皮的シャント拡張術・血栓除去術
経皮的シャント拡張術・血栓除去術に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
下肢静脈瘤手術
下肢静脈瘤手術に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
膝静脈瘤の摘出手術
膝静脈瘤の摘出手術に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
経尿道尿管ステント留置術、抜去術
経尿道尿管ステント留置術、抜去術に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
膀胱水圧拡張術
膀胱水圧拡張術に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
肛門部皮膚剥離切除術
肛門部皮膚剥離切除術に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
肛門周囲膿瘍と皮膚切開手術の違い
肛門周囲膿瘍と皮膚切開手術の違いに関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
トリガーポイント注射
トリガーポイント注射に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
消炎鎮痛処置とトリガーポイント注射の併算(同日算定)
消炎鎮痛処置とトリガーポイント注射の併算(同日算定)に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
消炎鎮痛処置と硬膜外ブロックの併算(同日算定)について
消炎鎮痛処置と硬膜外ブロックの併算(同日算定)についてに関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
ペンレスの保険請求
ペンレスの保険請求に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
上・下肢伝達麻酔と腕神経ブロックの違い
上・下肢伝達麻酔と腕神経ブロックの違いに関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
ブロック注射で使用した生食
ブロック注射で使用した生食に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
同日手術の麻酔
同日手術の麻酔に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
介護老人保健施設に入所中の患者の輸血
介護老人保健施設に入所中の患者の輸血に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
輸血の算定方法
輸血の算定方法に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
「mapの由来」とは
mapの由来に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
PCI(経皮的冠動脈形成術)の返戻
PCI(経皮的冠動脈形成術)の返戻に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
リピオドリゼーション
リピオドリゼーションに関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
腎盂バルーンカテーテル交換の算定方法
腎盂バルーンカテーテル交換の算定方法に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
流産後の処置
流産後の処置に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
髄内釘の手術
髄内釘の手術に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
歯科の手術
歯科の手術に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
少量の薬剤
少量の薬剤に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
手術で使用した薬剤の査定
手術で使用した薬剤の査定に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト