医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ医療事務の求人情報も掲載
医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと〜初心者向け医療事務講座

医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと
〜医療事務講座
医療事務質問&解答
TDSの合計点が足りない患者に対する禁煙治療

 医療事務サイト掲示板に掲載された内容をQ&A形式でまとめてみました。
医療事務請求の疑問が解決できますように!ぜひ、ご活用ください。
医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあとHOME過去のQ&Aインデックス医学管理料(旧 指導管理料)インデックス≫TDSの合計点が足りない患者に対する禁煙治療
スポンサード リンク
医療事務おすすめ本
医療事務求人情報
その他
Q:ニコチン依存症管理料を算定するにあたって、TDSの合計点がたりず、でも本人が禁煙治療を希望する場合、全て初診料やニコチン依存症管理料や処方箋料は自費にて請求ですか?
A:初診料や処方せん料を自費で徴収するのは、OKです。
しかし「ニコチン依存症管理料」を自費徴収するのは・・・?
あくまで私の考えです。
(投稿者 ダンゴ)
A:う〜ん、算定要件を満たしていないということで保険請求は無理、とすると自費請求になりますね。
「ニコチン依存〜」はあくまでも保険上の名称ですので、自費となれば何という指導料でも管理料でも算定は可能ですよね?
質問のとおり、再診料(11)から処方箋料(80)まで全て自費で請求という事になります。
早く混合診療が認められるといいですね!
(投稿者 ヒロさん)

▲このページのトップへ戻る
※当サイトでの情報は、個々の判断によりご活用ください。
当サイトの情報に関する責任は一切負いかねます。
Copyright c 2004- [医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと〜初心者向け医療事務講座] All rights reserved
医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ医療事務の求人情報も掲載