医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ医療事務の求人情報も掲載
医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと〜初心者向け医療事務講座

医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと〜医療事務講座
腫瘍マーカーについて

医療事務初心者がつまずくポイントをピックアップ
医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあとHOME医療事務講座インデックス≫腫瘍マーカーについて
スポンサード リンク
医療事務おすすめ本
医療事務求人情報
その他
腫瘍マーカーとは
 癌細胞は、特有のたんぱく質や酵素を作り出します。それが微量ながら血液や尿、乳汁などに流れ出します。

腫瘍マーカーは、その異常の兆候を見つけるがんの補助診断法として使われます。腫瘍マーカーの検査によって、身体のどの部分にできた癌か、癌の細胞はどんな性質か、どの治療が有効か、手術後にとり残しがないか、再発がないかなどを調べることができます。しかし、多くの腫瘍マーカーには、癌に関係なく増えるなど不確実なところがあり、これだけで癌の有無を診断することはできません。
※こちらから、腫瘍マーカーの主な適用疾患を簡単にプリントアウトできます。
腫瘍マーカーの算定について
腫瘍マーカーの算定にあたり、特に注意しなければならないのは、癌(もしくは癌術後)の患者に対して、他の部位に癌の疑いがあり、それに対して腫瘍マーカー検査を実施した場合です。

<基本>
“悪性腫瘍の診断が確定し、計画的な治療管理を開始した場合、当該治療管理中に行った腫瘍マーカーの検査の費用は、悪性腫瘍特異物質治療管理料に含まれる”(保医発通知より)とあるので・・・
(例)   A癌の患者にB癌の疑いがある
   パターン 1・・・A癌、B癌それぞれに対して腫瘍マーカー検査を実施
    ⇒悪性腫瘍特異物質治療管理料を2項目で算定する
      (検査の部では、算定しない)
   パターン 2・・・B癌に対してのみ腫瘍マーカー検査を実施
    ⇒ 悪性腫瘍特異物質治療管理料を1項目で算定する
       (検査の部では、算定しない)

※つまり、悪性腫瘍の治療管理中に、他の悪性腫瘍(の疑い)が発生した場合、因果関係にかかわらず、包括的に治療管理する必要があるため、悪性腫瘍特異物質治療管理料として算定する。


しかし、例外があります!!

ア 急性及び慢性膵炎に対しての「エラスターゼ 1」
イ 肝硬変、慢性B型肝炎、慢性C型肝炎、に対してのAFP、AFP精密測定、PIVKAU精密測定(月1回に限る)
ウ 子宮内膜症の検査に対してのCA125精密測定、CA130精密測定、、CA602精密測定(治療前後各1回に限る)
エ 家族性大腸腺腫症に対してのCEA精密測定

以上、ア〜エが例外事項です。
(だいぶ略していますので、詳しくは解釈本をご覧下さい・・・)
新人研修用に作成した腫瘍マーカー算定の取り扱い(PDFファイル) も参考にして下さい。
(PDFファイルを表示するためには「Adobe Reader」(無償)が必要です。お持ちでない方は、こちらからソフトウェアをダウンロードしてください。 )
(例)   胃癌術後で慢性C型肝炎を併発している場合

 パターン 1・・・慢性C型肝炎に対してAFP精密測定検査を実施
    ⇒検査の部でAFP精密測定を算定する。
      (この場合、生Uの判断料も採血料も算定できる!)

 パターン 2・・・胃癌術後に対しCEA精密測定、
         慢性C型肝炎に対してAFP精密測定検査を実施
     ⇒悪性腫瘍特異物質治療管理料(1項目)を
       CEA精密測定に対して算定、
       別に検査の部でAFP精密測定を算定する。
        (この場合、生Uの判断料も算定できる!)
■ 検査
外来の実日数より、検査回数が超えてしまう場合について
採血料(血液採取)について
他院行った心電図検査などの、診断のみ行った場合
細菌薬剤感受性検査について
細菌薬剤感受性検査を算定する場合の注意事項
超音波検査法について
超音波検査を2回以上実施した場合について
超音波検査の部位について
超音波検査Q&A
「複数月に1回」と規定されている検査の主なもの
甲状腺自己抗体検査について
ヘリコバクター・ピロリ菌の感染診断について
ヘリコバクター・ピロリ菌の除菌前の感染診断について
ヘリコバクター・ピロリ菌の検査実施点数(2004年4月現在)
ヘリコバクター・ピロリ菌の除菌後の感染診断について(除菌判定)
除菌治療後の潰瘍治療について
潰瘍治療中の患者に対するピロリ菌感染診断検査
内視鏡下生検法で検体を採取した時
病理組織顕微鏡検査の算定について
内視鏡検査における注意事項(胃カメラ、大腸ファイバー)
病理組織等を採取した場合
ポリープを切除した場合の検体採取料
フィルム料の請求をお忘れなく
大腸ファイバーの逓減にご注意
PSA精密測定の算定について
PSA精密測定を算定するにあったての注意事項
PSA精密測定のレセプト記載例
外来迅速検体検査加算
MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)検査の保険請求について
骨塩定量検査について
検体検査判断料が包括される場合、されない場合
過去のQ&A検査
▲このページのトップへ戻る
※当サイトでの情報は、個々の判断によりご活用ください。
当サイトの情報に関する責任は一切負いかねます。
Copyright c 2004- [医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと〜初心者向け医療事務講座] All rights reserved
医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ医療事務の求人情報も掲載