MENU

対称部位を撮影した場合

左右ともに疾患がある場合は、左右を別部位として撮影料、診断料を算定します。(点数改正で点数が変わっているかもしれないので、そのへんはご自身で調べてください!)
(例) 病名 両変形性膝関節症
    左膝  大角 2方向 1枚
    右膝  大角 2方向 1枚
    <算定方法>  
   左膝・・・診断料(43点)+診断料(43÷2≒22点←四捨五入)
        +撮影料(60点)+撮影料(60÷2=30点)
        +フィルム(大角 11.4点)
   右膝・・・診断料(43点)+診断料(43÷2≒22点←四捨五入)
        +撮影料(60点)+撮影料(60÷2=30点)
         +フィルム(大角 11.4点)

 

    病名 右変形性膝関節症
    左膝  大角 2方向 1枚(比較の為、撮影)
    右膝  大角 2方向 1枚
   <算定方法>   
         診断料(43点)+診断料(43÷2×3=64.5→四捨五入→65点)
         + 撮影料(60点)+撮影料(60÷2×3=90点) 
         +フィルム(大角×2)

スポンサード リンク

1枚のフィルムに対称部位を撮影した場合

1枚のフイルムに対象部位を半分ずつ(分割して)撮影する場合について。

 

1枚のフイルムに対象部位を半分ずつ(分割して)撮影する場合について

 

方側だけに疾患がある場合
(例)病名 右変形性膝関節症
    左膝  大角 2分割 0.5枚(比較の為、撮影)
    右膝  大角 2分割 0.5枚(左右合わせて1枚)
   <算定方法>   診断料(43点)+診断料(43÷2=21.5→四捨五入→22点)
               + 撮影料(60点)+撮影料(60÷2=30点) 
               +フィルム(大角×1)
左右両側に疾患がある場合
(例)病名 両変形性膝関節症
    左膝  大角 2分割 0.5枚
    右膝  大角 2分割 0.5枚
    <算定方法>  
      左膝・・・診断料(43点)
          +撮影料(60点)
          +フィルム 0.5枚(大角 114円÷2=57円⇒6点)
      右膝・・・・・診断料(43点)

           +撮影料(60点)
           +フィルム 0.5枚(大角 114円÷2=57円⇒6点)
※レセプトの記載も「フイルム 0.5枚」という方法で問題ないそうです。

関節リウマチでのレントゲンの算定

関節リウマチでX-Pを撮影した場合、左右それぞれ算定できるのでしょうか?

「リウマチは一連で算定する」という人と、「左で1回、右で1回別々に算定できる」という人がいて困っています。

当院では左右別々に算定していますよ。

病名が関節リウマチだけでも特に査定されたことはありません。
(回答者 のぶさん)

 

左右別々に撮影して、
「比較のために撮影」
とコメントをしています。
査定されたことはありません。
(回答者 みつばちさん)

掲示板に書き込まれた質問

両側母指捻挫/右手2方向・左手2方向撮影→一連に査定

両側アキレス腱炎/左足関節2方向・右足関節2方向→一連に査定
右膝半月板損傷・左膝半月切除後/左膝2方向・右膝2方向→一連に査定
両側膝内障/左膝2方向・右膝2方向→一連に査定
両側手関節炎/左手関節2方向・右手関節2方向→一連に査定
両肋骨痛/左肋骨2方向・右肋骨2方向→一連に査定

 

という感じで今回かなりレントゲン検査が査定されました。
一応どのレントゲンも患者様が両方痛いと言うことで撮影しました。
このような場合、左右を別々に算定できないのでしょうか??

 

それと、こちらのサイトでも書かれている画像診断の同一部位というのは、例えば右足と右足関節が痛いと患者様が来院した場合、レントゲンは右足2方向・右足関節2方向ではなく右足、右足関節4方向にするということですか??
いまいちわからなくて・・・

個人的な意見ですが、査定する側に悪意を感じてしまう査定ですね・・・。

 

あげられた例であればすべて一連ではなく、別々に算定可能であるとは思いますが、
ちなみに査定事由(ABCDなど)は何でしたでしょう?

 

対応についてアドバイスをするとすれば、
@院内の事情について現状を確認
・本当に両側の症状があるのか?
・保険病名を勝手につけているわけではないのか?
・担当部署(この場合は放射線技師)に確認(一連の撮影といわれているが、どうなのか?)
などなど

 

A査定の傾向確認
・同様の事例で査定されていない事例はあるのか?あるとすれば査定されている事例との差は何か?
・国保連・基金・保険者で対応に差はあるのか?

 

B保険診療ルールの確認
・通知や告示も確認してみて、同様の事例について関係しそうな何かの文章がないか?
・医師会や保険医協会などに事例を相談してみて、何か情報がないか?

 

以上を確認してみて、両側に症状があったことについて詳記を記載の上、再審査を行うことをお勧めします。

 

この手順、考え方は、どんな査定についても同じだと思います。

 

また再審査請求は手間ではありますが、疑問のあるときは積極的に行うことをお勧めします。
(回答者 くりぼうずさん)

スポンサード リンク
医療事務作業補助者 レセプトチェック講座

対称部位を撮影した場合関連ページ

同一部位
同一部位に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
休日当番医に当たった時の時間外緊急院内画像診断
休日当番医に当たった時の時間外緊急院内画像診断に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
整復前後のレントゲン確認
整復前後のレントゲン確認に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
関節リウマチでレントゲンを撮った時の病名
関節リウマチでレントゲンを撮った時の病名に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
透視診断の算定
透視診断の算定に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
消化管造影撮影(胃透視・注腸検査など)後に下剤を投薬した場合
消化管造影撮影(胃透視・注腸検査など)後に下剤を投薬した場合に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
電子媒体保存撮影
電子媒体保存撮影に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
コンピューター断層撮影の撮影料(CT断層撮影)
コンピューター断層撮影の撮影料(CT断層撮影)に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
CT・MRIの撮影
CT・MRIの撮影に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
他院で撮影されたレントゲンフィルムの診断
他院で撮影されたレントゲンフィルムの診断に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
他院にてCT撮影
他院にてCT撮影に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
CT判断料
CT判断料に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
DIC-CT(点滴静注胆のう造影)
DIC-CT(点滴静注胆のう造影)に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト
照射録
照射録に関する医療事務解説ページ。医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ情報サイト