医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ医療事務の求人情報も掲載
医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと〜初心者向け医療事務講座

医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと〜医療事務講座
超音波検査法について

医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座と、医療事務の仕事探しに役立つ医療事務の求人情報をご紹介しています。
医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあとHOME医療事務講座インデックス≫超音波検査法について
スポンサード リンク
超音波検査法について
超音波検査は放射線被爆がなく、すぐに断層画像が得られるため、胸腹部や産婦人科領域をはじめ、全身の検査に幅広く用いられています。
断層撮影法では、体の深部の病変の観察や胎児の動きなどが観察できます。

UCG(心臓超音波)は、患者に苦痛や不快感を与えずに、心臓の機能や形態をとらえることが可能です。
心臓超音波における断層撮影法では、心室や心房中隔、血管などの形態がわかります。
Mモード法では弁や心筋などの動きが観察できます。

断層撮影法やUCGに加算できる「パルスドップラー法」は、断層画像を見ながら目的とする血管に目標をあわせ、血液量を定量的に評価するために用いられます。
超音波検査を2回以上実施した場合について

同時に複数の撮影をした場合
撮影部位・撮影方法 算定方法
同一部位・別の撮影方法 主たる撮影方法により算定
別の部位・同一の撮影方法 主たる撮影方法により算定
別の部位・別の算定方法 それぞれ別に算定


同一月の2回目以降の算定について
撮影部位・撮影方法 算定方法
同一部位・別の撮影方法 2回目以降は90/100で算定
別の部位・同一の撮影方法 2回目以降は90/100で算定
別の部位・別の算定方法 2回目以降も100/100で算定


※胸部UCGと腹部断層撮影は
「別の部位・別の撮影方法」に該当します!

断層撮影法やUCGにある「パルスドプラ加算」の算定注意点
断層撮影法やUCGでパルスドプラを行い、それが90/100の逓減時であった場合、パルスドプラ加算を含めた点数が所定点数となります。つまり「断層撮影法やUCGの点数を逓減してからパルスドプラ加算を算定する」のではなく、「(断層撮影法やUCG+パルスドプラ加算)×90/100」となります。
超音波検査の部位について
超音波検査の断層撮影法は、検査を行う部位によって、点数が異なります。
「胸腹部」で算定する部位か、「その他」で算定する部位か、いくつか悩む例をあげておきます。
胸腹部
前立腺、腹部大動脈、胸部大動脈、
その他
乳房、乳腺、睾丸、腋窩部、肛門、甲状腺、表在リンパ節
超音波検査Q&A
Q:乳癌の患者に同一日に胸部(乳腺)と腹部に超音波断層撮影法を、行いました。この場合、胸腹部とその他の(体表・乳腺)の両方を、算定してもよいでしょうか?
A:同一の方法では、部位数にかかわらず1回のみの算定となります。
Q:同一月において、胸部の断層撮影を行って、後日、腹部の断層撮影を行った場合は、腹部の点数は90/100となりますか?
A:その通り。同一の撮影方法の場合は、部位が異なっても90/100で算定します。
Q:病名が「左鼠径ヘルニア」で超音波検査を実施した場合、どの点数で算定したらいいのでしょうか?
鼠径ヘルニアの場合は、深部ではなく体表とみなすようです。
「ロ. その他350点」での算定となります。(解答者 ぽちさん)
療事務関連本 売り上げベスト3
今日の治療薬(2007年版)
診療報酬請求事務早引きQ&A 1085問改訂版
プロのレセプト・チェック技術(2007年版)
■ 検査
外来の実日数より、検査回数が超えてしまう場合について
採血料(血液採取)について
腫瘍マーカーについて
腫瘍マーカーとは
腫瘍マーカーの算定について
他院行った心電図検査などの、診断のみ行った場合
細菌薬剤感受性検査について
細菌薬剤感受性検査を算定する場合の注意事項
「複数月に1回」と規定されている検査の主なもの
甲状腺自己抗体検査について
ヘリコバクター・ピロリ菌の感染診断について
ヘリコバクター・ピロリ菌の除菌前の感染診断について
ヘリコバクター・ピロリ菌の検査実施点数(2004年4月現在)
ヘリコバクター・ピロリ菌の除菌後の感染診断について(除菌判定)
除菌治療後の潰瘍治療について
潰瘍治療中の患者に対するピロリ菌感染診断検査
内視鏡下生検法で検体を採取した時
病理組織顕微鏡検査の算定について
内視鏡検査における注意事項(胃カメラ、大腸ファイバー)
病理組織等を採取した場合
ポリープを切除した場合の検体採取料
フィルム料の請求をお忘れなく
大腸ファイバーの逓減にご注意
PSA精密測定の算定について
PSA精密測定を算定するにあったての注意事項
PSA精密測定のレセプト記載例
外来迅速検体検査加算
MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)検査の保険請求について
骨塩定量検査について
検体検査判断料が包括される場合、されない場合
過去のQ&A検査
医療事務おすすめ本
医療事務求人情報
その他
▲このページのトップへ戻る  
※当サイトでの情報は、個々の判断によりご活用ください。
当サイトの情報に関する責任は一切負いかねます。
Copyright c 2004- [医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと〜初心者向け医療事務講座] All rights reserved
医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ医療事務の求人情報も掲載