医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ医療事務の求人情報も掲載
医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと〜初心者向け医療事務講座

医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと〜医療事務講座
在宅酸素療法指導管理料について

医療事務を勉強していて 参考になると思ったことをピックアップしてみました。
医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあとHOME医療事務講座インデックス≫在宅酸素療法指導管理料
スポンサード リンク

在宅酸素療法指導管理料について

在宅で酸素療法を行っている患者に対して算定できます。使用しているボンベ及び装置に対して、それぞれ加算ができます。

在宅酸素療法指導管理料を算定する際、レセプトの摘要欄に動脈血酸素濃度分圧(PaO2)又は動脈血酸素飽和度の数値を記載しないといけません。
(※数値について、在宅酸素療法開始時のみ満たせば、それ以降は基準値を満たさなくても必要と判断されれば算定できますので、安心して下さい。)

在宅酸素療法指導管理料を算定している患者に対して行った D223経皮的動脈血酸素飽和度測定の費用は算定できませんが、D007「29」血液ガス分析の費用は算定できます。
在宅酸素療法指導管理料を算定できる主な病名
チアノーゼ型先天性心疾患の場合
ファロー四徴症,大血管転位症,三尖弁閉鎖症,総動脈幹症,単心室症などのチアノーゼ型先天性心疾患患者
その他の場合
高度慢性呼吸不全例※主な病名として慢性閉塞性肺疾患(肺気腫、慢性気管支炎)、肺結核後遺症、間質性肺炎、肺がん
肺高血圧症
慢性心不全
※慢性心不全患者に対して在宅酸素療法指導管理料を算定する場合
「慢性心不全患者のうち,医師の診断により,NYHAV度以上であると認められ,睡眠時のチェーンストークス呼吸がみられ,無呼吸低呼吸指数(1時間当たりの無呼吸数及び低呼吸数をいう。)が20以上であることが睡眠ポリグラフィー上確認されている症例とする。」という規定があるため、慢性心不全で摘要になった患者については「睡眠ポリグラフィーの検査を実施していること」が算定の要件となっています。したがって、初回月のみレセプトに「終夜睡眠ポリグラフィーの実施日と無呼吸指数」を記載しておく必要があります。
在宅療養指導管理料と併算出来ない処置については、こちらをご覧下さい!
在宅療養指導料
 ├在宅療養指導管理料の基本的な算定方法
   ├在宅療養指導管理を2種類以上行った場合
   ├在宅療養指導管理料に使用する衛生材料を支給した場合
   ├月の途中から在宅療養指導管理料を算定する場合
 ├在宅自己注射指導管理料について
   ├血糖自己測定器加算について
   ├注入器加算について
   ├注入器用注射針加算について
   ├インスリン自己注射の加算について(院内処方において)
   ├主な注入器一体型キット
   ├掲示板に書き込みのあった、在宅自己注射指導管理料関連Q&A
 ├在宅中心静脈栄養法指導管理料について
 ├在宅成分栄養経管栄養法指導管理料について
 ├在宅自己導尿指導管理料について
 ├在宅人工呼吸指導管理料について
 ├在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料について
 ├在宅悪性腫瘍患者指導管理料について
 ├在宅寝たきり患者処置指導管理料について
 ├寝たきり老人訪問指導管理料について
 ├在宅療養指導管理料と併算できない処置
医療事務おすすめ本
医療事務求人情報
その他
▲このページのトップへ戻る  過去のQ&A在宅
※当サイトでの情報は、個々の判断によりご活用ください。
当サイトの情報に関する責任は一切負いかねます。
Copyright c 2004- [医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと〜初心者向け医療事務講座] All rights reserved
医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ医療事務の求人情報も掲載