医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ医療事務の求人情報も掲載
医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと〜初心者向け医療事務講座

医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと〜医療事務講座
慢性疼痛疾患管理料について

医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座と、医療事務の仕事探しに役立つ医療事務の求人情報をご紹介しています。
医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあとHOME医療事務講座インデックス≫慢性疼痛疾患管理料について
スポンサード リンク

慢性疼痛疾患管理料について

 慢性疼痛疾患管理料を算定する場合、その月に外来管理加算、消炎鎮痛処置、介達牽引は併せて算定できません。
(またリハビリテーションについては、「リハビリテーションの規定により」慢性疼痛疾患管理料を算定している場合は疾患別リハビリテーションを算定できないとされています。)

しかし、月の途中に慢性疼痛疾患管理料の対象疾患が発症し、初めて慢性疼痛疾患管理料を算定する月に限り、慢性疼痛疾患管理料を算定する前の外来管理加算、消炎鎮痛処置、介達牽引は、算定できます。

 (例)   11/1  急性腰痛症で来院・・・・初診料と消炎鎮痛処置を算定
       11/3  リハビリに来院・・・・・・・再診料と消炎鎮痛処置を算定
       11/5  右膝の痛み⇒変形性膝関節症と診断、右膝にもリハビリを受ける
                ・・・・再診料と慢性疼痛疾患管理料を算定
       11/6  リハビリに来院・・・・・・再診料のみの算定 
※この場合、11/1、11/3の消炎鎮痛処置は算定可能。11/5に慢性疼痛疾患管理料を算定したので、その後の外来管理加算、消炎鎮痛処置、介達牽引は算定できない。
※受診日数が少ない場合、慢性疼痛疾患管理料を算定した方がいい時が多いですが、受診日数が多い場合、慢性疼痛疾患管理料を算定しない方がいい場合もあります。
いちいち計算しないと損しちゃう!?
慢性疼痛疾患管理料のよくある質問
Q:慢性疼痛疾患管理料の患者さんは、今月は慢性疼痛疾患管理料を取ったけど、取らない月は外来管理加算をとってもいいのですか?
慢性疼痛疾患管理料は同一患者に対して、算定する月としない月があってもOKです。したがって、慢性疼痛疾患管理料を算定しない月には外来管理加算の算定もできます。
療事務関連本 売り上げベスト3
今日の治療薬(2007年版)
診療報酬請求事務早引きQ&A 1085問改訂版
プロのレセプト・チェック技術(2007年版)
医学(指導)管理料関連ページ
同一月に算定できない指導管理料等の一覧表
特定疾患療養管理料について
ウイルス疾患指導料について
悪性腫瘍特異物質治療管理料について
特定薬剤治療管理料について
小児科外来診療料について
平成18年4月からの診療情報提供料
診療情報提供料(T)が算定できる医療機関以外の情報提供先施設
薬剤情報提供料について
傷病手当金意見書交付料について
無償(無料)で交付しなければならない証明書について
はり、きゅう、あんまに係る療養費の取り扱い
生活習慣病指導管理料について 
ニコチン依存症管理料について(Q&A) 
指導管理料の項目の過去のQ&A
▲このページのトップへ戻る  指導管理料の項目の過去のQ&Aを見る
※当サイトでの情報は、個々の判断によりご活用ください。
当サイトの情報に関する責任は一切負いかねます。
医療事務おすすめ本
医療事務求人情報
その他
Copyright c 2004- [医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと〜初心者向け医療事務講座] All rights reserved
医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ医療事務の求人情報も掲載