医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ医療事務の求人情報も掲載
医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと〜初心者向け医療事務講座

医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと〜医療事務講座 
保険証を持参されなかった場合の対応について

医療事務の初心者が「」の算定で悩むポイントを解説しています。
医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあとHOME医療事務講座インデックス≫保険証を持参されなかった場合の対応について
スポンサード リンク

保険証を持参されなかった場合の対応について

掲示板に、こんな質問をいただきました
急に発熱や気分が悪く保険証を持たずに受診される初診の方には、全額いただき、後日保険証を確認させていただいた時に返金しています。
しかし、あまり日数が経過した後の返金は皆様どうされているのでしょうか?
資格取得日を見ると、ちゃんと受診日はその保険証の番号で合っているので返金すべきなのはわかるのですが・・・、レセプトの月遅れがどれくらいまでさかのぼって請求できるのかわからないので困っています。
まず、月遅れのレセプトの請求の期限ですが「3年」までとなっています。(ヒロさん談)

また、保険証を持参されないで受診された場合の取り扱い方法としては
  1. いったん自費で全額徴収し、後日保険証と全額支払った日の領収証を持参してもらい、患者負担割合に応じて返金する。月が変わっている場合、月遅れのレセプトとして、各支払基金に請求する。
  2. いったん自費で全額徴収し、患者さまに保険者へ「療養の給付」手続きをとってもらい、保険者から送られてきた所定の書類を作成し、保険者から患者本人に直接負担割合に応じて(保険者負担分を)返金してもらう。

以上の2つの方法があります。
基本的には、1の方法が一般的だと思いますが、患者さまが長期に放置されていた場合などは、2の方法で対応してもいいかもしれません。
Q:「1の方法」の場合、レセプトは来月にまわして提出してもいいのでしょうか? 返戻でもないのにずらしてだしても支障はないのでしょうか?
レセプトの「特記事項」の欄に「未請求分」と記入して翌月提出すれば問題ありません。(解答者 schnee27さん)
当院では全額お支払いいただいたときに説明文を渡し一言添えています。
これを渡すようになってから問題は何も起こってません。
という、ぽちさんのとても参考になる文章を、ぽちさんの了解のもとワードの文書として公開することとなりました!
サイトを利用してくださっている皆様に、ぜひ使っていただきたい!!

下記のリンクをクリックしていただき、「保存(S)」をクリック→「ファイルを開く」→保存した文章の「医院名」等を勤務先の名称に変更するなどの手直しができます。
ちなみに、用紙は「B5」で「見開き」で2枚の文書になっています。
患者さまに渡す時は、真ん中を切ってお使いください。

ぽちさん、ありがとうございました!!
自費診療の説明書へのリンク
事故での治療の説明書へのリンク
業務上のけがでの治療の説明書へのリンク
療事務関連本 売り上げベスト3
今日の治療薬(2007年版)
診療報酬請求事務早引きQ&A 1085問改訂版
プロのレセプト・チェック技術(2007年版)

医療事務おすすめ本
医療事務求人情報
その他
▲このページのトップへ戻る 
※当サイトでの情報は、個々の判断によりご活用ください。
当サイトの情報に関する責任は一切負いかねます。
Copyright c 2004- [医療事務サイト 医療事務資格 取る前取ったあと〜初心者向け医療事務講座] All rights reserved
医療事務の資格を取る前や取ったあとに役立つ医療事務講座。医療事務掲示板もあり医療事務の仕事探しに役立つ医療事務の求人情報も掲載